技術紹介 シルクニットのできるまで|オーダーメイド婦人服・シルクニット・絹製品 コウジュササキ

当社の技術を製造工程に沿ってご紹介致します。シルクニットのできるまで

コウジュ・ササキの製造工程

ご注文

 お客様からご注文いただくと、まず材料の糸の準備をします。このとき特殊な色であったり、ストックがない場合は染色工程から始まります。

素材準備

生糸

 お客様からご注文いただくと、まず材料の糸の準備をします。このとき特殊な色であったり、ストックがない場合は染色工程から始まります。

染色工程

 精錬処理と共に、基本色となる色に染めます。(弊社協力工場にて)。同じときに染めたものでないと色が微妙に変わるため、ロット管理がかかせません。

撚糸工程

撚糸…強度を持たすため糸に撚りをかけます。
合糸…糸の細い状態から数本を合わせます。
撚糸…合糸したものをさらに撚り合わせます。ミックス色の場合は、様々な色、太さ、種類の糸を撚り合せます。
この糸の組み合わせで様々な色の糸(オリジナルの糸)ができあがります。

編立て工程

型紙作り…オーダーに応じて製図を行い型紙を作成します。
編立て…各パーツを編み立てます。
縫製…各パーツを縫製します。

仕上げ工程

裏地、ボタン、肩パット等の取り付け。ボタン一つで製品のイメージが変わります。